fbpx

THE HEROES

ボストン美術館所蔵の豊富な日本の美術品のうち「武者画」「刀の鐔」「刀剣」のみで構成された『THE HEROES展』を見てきました。

有名な物語や歴史の名場面が描かれた武者画と、名場面を意匠に取り入れた刀の鐔、そして刀剣。面白かったです。

会場は撮影可能です。
武者画は人物、動物、妖怪の類などキャストが多いので、自分なりの切り取り方で延々と楽しめます。

トップの写真はは川中島合戦の図、武田信玄のコスチュームの盛りっぷりが爽快。

 

その兜もすごいですね。あなたのワードローブ全部、見てみたいです。

 

「箙に梅図」 透かし模様に躍動感のある物語がむぎゅっと詰まった鍔。

 

「伏木隠れ図」 鍔に頼朝さんが埋まっています。空間に配された一羽の鳥の挙動が、敵にこちらの存在を伝えてしまうのではという緊張感がたまりません。

刀剣はよく解らないのですが、古墳時代の一口(ひとふり、と読むそう)が迫力ありました。欠けたところを錆止めなのか漆で補修してあったように見えたのですがどうでしょうか。

 

こちらは加納夏雄による牡丹づくしの、刀の拵え金具の一部。
素敵。ここだけ欲しい。

展示会は東京のあと、新潟、静岡、兵庫に巡回するそうです。

「ボストン美術館展」なら見に行かなかったかもしれません。テーマを絞った新しい切り口で見ると、新鮮な目で楽しめますね。

お勧めです。