fbpx

フランスvsイタリア

サッカーでもなく、自転車レースでもなく、もちろんジュエリーの話。
今日は帝国ホテルのフランス宝飾展に行ってきました。
私にはフランスのジュエリーはあまりピンとこなくて、もちろんメーカーによるのだけれど、上品にまとまって面白みがないと感じることが多い。
イタリアのOrafeたちが生み出すゴールドの質感や、建築やプロダクトデザインに通じる大胆でシンプルでモダンなフォルムは好きなのだけれど・・・。
あるメーカーのところで「フランスのメーカーから仕入れられたことがありますか?」と尋ねられ「いえ、イタリアからしか」と答えたところ、
・フランスの技術がなんといっても一番
・イタリアのものは大した技術でもない(のに何で人気があるのか、と言外に)
・ハイジュエリーの世界はフランスのメーカーの独壇場
などなど、大変な熱弁でした。
ちなみにフランスのビジュー(コスチュームジュエリー)は、楽しいデザインのものがたくさんあって、大好きです。